トリマー

トリマーとは、ペットの毛や爪をカットしたり、耳の掃除、健康チェックなどの一連の作業を行う、犬や猫の美容師です。

トリマーの仕事は、トリミングとグルーミングの2種類に分けて言われることがあります。トリミングというのは「毛をカットするお手入れ」のことを指し、グルーミングというのは「シャンプー、爪きりなどの手入れ全般」のことを指します。

グルーミングを行う仕事ということから、海外ではグルマーと言われることが多いですが、日本ではトリマーと呼ばれており、どちらも意味は同じです。また、ドッグショーに出場する犬の訓練や美容を担当する、高度な技術を持ったトリマーはハンドラーと呼ばれます。

動物は放っておくと毛や爪が伸び放題になってしまいますので、ペットの健康のためにも飼い主の手で清潔にしてあげる必要があります。ですが、細かい手入れなどはなかなか難しいので、そのためにトリマーという職業が存在します。

トリマーというと、華やかなイメージがあるかもしれませんが、汚れますし、ほとんどが立ち仕事なので体力も必要です。単に動物が好きというだけでは続けられない大変な仕事です。しかし、ペットと直接触れ合うことが出来て、お客さんに喜ばれる素敵な職業であることは間違いありません。

トリマーの資格は国家資格ではないので、資格がなければなれないものではありません。また、学校によって発行される資格の種類も異なります。最も認知度が高いのは、(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)主催の資格で、C級・B級・A級・教士・師範の5種類があります。

トリマーC級の受験資格は、満18歳以上で、(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)のクラブ会員として2年以上在籍し、ブロック協議会が受験資格を与えた者、または、公認トリマー養成期間で所定の課程を修了した者で(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)のクラブ会員として1年以上経過した者、となっています。トリマーの試験は学科試験と実技試験で年1回行われ、日程は(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)の各ブロック協議会にて毎年決定します。トリマーは、ペット愛好家の急増により需要は多く、独立開業する事も可能な人気のある資格です。

ペット関連のお仕事

白衣 購入
白衣の購入なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!