ペットシッター

ペットシッターとは、簡単に言えばベビーシッターのペット版です。

飼い主が、旅行やケガ、病気などでペットの世話ができない時に、代わりに大切なペットのケアをする専門家のことです。内容としては、シッターが直接依頼者の自宅を訪問し、ペットの食事・散歩・おもちゃで遊ぶ等、飼い主に代わってペットの世話をします。

人間の都合によってペットにストレスを感じさせないために、いつも通りの環境でいつも通りの生活ができるよう、ペットの留守番をサポートするのがペットシッターの主な仕事です。会社によっては、留守中のペットの様子をファックスやメールで知らせてくれるところもあるようです。

ペットというのは思っている以上にデリケートです。家を留守にする際に、ペットホテルを利用して預けるという考えもありますが、ペットホテルなどでは他のペット達もいますし、餌も変わります。ペットによっては人がそばにいないと落ち着かなかったり、環境が変わることに対しての不安感を覚えたりして、ストレスを感じてしまうことも多くあります。

そのため、いつも通りの住み慣れた環境で、ペットを留守番させてくれるペットシッターを利用される方は年々増えており、欧米ではかなり一般的なスタイルとなっています。

しかし、その一方で、自宅でどんなことをするのだろう…、自分の家に他人が入るというのは不安…と利用をためらっている方がいるのも事実です。これはペットシッターと利用者の信頼関係で成り立つことですので、信頼出来るペットシッターを見つけることが出来れば問題ありません。

ペットシッターは、神経を集中させてトラブルがないように十分注意してくれますが、飼い主も、家の中でペットが食べたりかじったりしては困るようなものはあらかじめ片付けておく、などの配慮が必要です。

ペット関連のお仕事

ナースシューズ 通販
ナースシューズの通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

クリーンスーツ
http://www.rakuten.co.jp/atomkousan/