ペットショップ

ブリーダーや業者から仕入れたあらゆる種類の愛玩用・鑑賞用の生きものを飼育し、販売するのがペットショップスタッフです。ペットショップでは生体を扱っていますので、店内は清潔にしなければなりません。そのため、仕事は朝の掃除に始まり、閉店前の掃除で終わるとも言われています。

もちろん仕事はそれだけではありません。子犬や子猫に朝、昼、晩と食事を与えなければなりませんし、来店客に対して生きものの種類に応じた飼育上のアドバイスも行います。動物、魚、昆虫など、生きもの全般に関する飼育方法や健康管理についての幅広い専門知識が必要です。

接客の時間と同じくらい動物の世話をすることになりますので、動物が好きでなければ出来ない仕事でしょう。正直な所、給料はあまり良くありません。拘束時間も長いので大変な仕事です。そのため、動物が大好きな方や、将来ペット関係のショップを持ちたいと思っている方などにおすすめの職業と言えます。

ペットショップを開業するのであれば、動物の愛護及び管理に関する法律(動愛法)により、「動物取扱責任者」となる要因を満たしている必要があります。スタッフとして働きたい場合、ペットショップは「トリマー兼スタッフ」という形で募集をしているところが多いので、トリマーの資格があると有利になることがあります。未経験であっても働きながら知識を身につけることは出来ます。

ペットショップで働いていれば、動物の飼育・管理から病気などの知識の学習、フードやペット用品の発注、仕入れなどを行わなければなりませんので、将来の開業を目指して幅広く学ぶことが出来るでしょう。また、ペットビジネス関連の受講コースをもった専門学校で知識を習得してから、ペットショップで働くという手もあります。

ペット関連のお仕事

白衣 販売
白衣の販売なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

筆耕 卒業証書
筆耕の卒業証書なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!