ペットのご飯

ペットの健康管理と食生活というものは、切っても切り離せないものです。体の中に入るものは出来るだけいい物を選んであげたいと思うのは、当然のことだと思います。

人と同じで、動物も体のほとんどが水分で出来ています。ですから、まずは良質な水をあげることを心がけるようにして下さい。それにより、健康な体作りをすることが出来ます。食事はペットの種類に合わせて適切な食品、適切な量をきちんと与えてあげるようにしましょう。

ドッグフードやキャットフードなどペットのご飯にはさまざまな種類があります。品質、味、大きさ、値段など色々な要素がありますので選ぶのも迷ってしまうと思います。現代ではドッグフードの普及に伴い、栄養が足りないために病気になる事はとても少なくなりました。むしろ、その逆で栄養の取り過ぎによって起こる病気が増えています。

ペットも若いうちであれば、過剰な栄養を摂取したとしてもなんとか代謝を行おうと身体が働きますが、年を取ってくるとそれがだんだん思うようにいかなくなります。そうなると、肥満・心臓病など人と同じような生活習慣病になってしまうのです。

そんなことにならないためにも、ペットにはライフステージに合った食事を与えてあげる必要があります。どんなに高価で高品質なご飯でも、ペットに合ったものでなければ良いご飯とは言えません。例え、獣医師に薦められたご飯であっても、同じものをずっと食べさせ続けていれば問題が起こることもあります。

現在のペットの年齢や健康状態にその食事は合っているか、ということをまめにチェックするようにしてください。どういったものをいつまで食べさせればよいのか、飼い主がきちんと勉強し、ライフステージに合った食事を選んであげるようにしてください。

ペットの健康管理

ナースサンダル
ナースサンダルならe-UNIFORMで購入しましょう